FXの取引時間!為替値動きが活発な時間帯とは?

公開日:2021/12/01   最終更新日:2022/02/14

FXの取引時間は、他の運用方法と比較するととても自由度が高いです。真夜中にもパソコンの前で作業をしている…という姿をイメージする人も多いでしょう。基本的には平日・祝日であればいつでも取引できますが、取引を避けるべきである時間帯もあります。今回は、FXの取引時間と値動きが活発な時間帯について解説します。

FXの取引時間

FXの取引時間について解説しましょう。

平日・祝日は24時間

FXの取引は、原則として平日・祝日(元旦を除く)であれば、ほぼ24時間いつでも可能となっています。外国為替市場は、東京やニューヨークをはじめ、香港、ロンドン、シンガポールなど、世界各地のどこかでは常に動いているためです。

株式投資などでは、基本的には取引時間は日中となっていますが、FXであれば早朝や真夜中にも取引可能であり、それぞれのライフスタイルに合わせて好きな時間に運用を行えるのが魅力です。

「夏時間」「冬時間」とは?

FXの取引時間について調べていると、「夏時間」「冬時間」という単語を目にします。そもそも夏時間=サマータイムとは、日照時間の長い夏には時計の針を1時間早めて活動することで、一日を有効に過ごすことを目指そう!という制度です。

サマータイムの時期には、9時始業の会社であれば8時始業となります。日本では馴染みがありませんが、欧米では広く取り入れられているサマータイム。FXの世界でも、サマータイムの時期には取引時間が変更されているのです。

サマータイム中の取引時間を「夏時間」、それ以外の標準的な取引時間を「冬時間」と呼んでいます。

クリスマスの取引時間には注意

FXの取引は平日・祝日であればほぼ24時間いつでも可能、と記述しましたが、例外としてクリスマスは取引時間が短縮されることが多いです。欧米の地域の多くでは、クリスマスは休日扱いとなっています。

ニューヨーク市場やロンドン市場も休場となるため市場の流動性が一気に低下し、予想できない値動きをするリスクも高くなります。これらのことから、クリスマスには積極的な取引は避けた方がよいとされているようです。

FXの取引外時間

FXの取引外時間について解説します。

土曜日・日曜日

土曜日・日曜日は多くの外国為替市場が休場となるため、基本的にはFX取引ができなくなります(地域によっては休場とならない市場もごくわずかにあるようです)。土曜日の何時に取引ができなくなり、月曜日の何時に再開となるかはFX会社によって変わりますが、大体土曜日の午前7時頃〜月曜日の午前7時頃までは取引できないと覚えておきましょう。

元旦

元旦は世界市場のすべてが休場となるため、FX取引ができません。年末や12日以降は取引可能ですが、基本的に年末年始は流動性が低下する傾向にあるため、リスクを回避するためにも取引は避けるのが無難です。

為替値動きが活発な時間

平日・祝日はほぼ24時間取引が可能なFXですが、為替値動きが常に活発に変動しているわけではありません。ここからは、為替値動きが活発になりやすい時間について解説します。

東京市場

東京市場は一般的に8時〜17時です。この時間帯は日本や中国、シンガポール、オーストラリアなどで取引が行われています。955分に基準レートの仲値が発表されると取引が増え、市場の動きが活発になる傾向があります。その後は10時を過ぎたあたりで値動きが落ち着くようです。

また、企業の決済日が多い5と10がつく日にはドル高・円安になりやすいという傾向があるため、それに合わせて取引する人も多いです。

ニューヨーク市場

ニューヨーク市場は一般的に21時〜6時(冬時間では22時〜7時)となります。24時のニューヨークオプションカット、1時のロンドン市場の仲値発表に合わせて動きが活発になります。

また、ニューヨーク市場では雇用統計などのアメリカの経済指標の発表により動きが大きく変わることも多いです。

ロンドン市場

ロンドン市場は一般的に16時〜2時(冬時間では17時〜3時)です。19時頃にはヨーロッパ勢がお昼の休み時間となり、値動きが一時的に落ち着くことが多くなります。21時以降はニューヨーク市場も動き出すため、この時間が1日の中で最も為替値動きが活発であるといえます。

為替値動きが小さい時間

為替値動きが活発な時間について解説しましたが、反対に動きが小さい時間帯もあるようです。

朝早い時間

早朝6時〜7時頃は市場の動きが小さく、値動きが活発ではありません。突発的に大きく値動きするリスクがあるため、思わぬ損失を生んでしまう可能性も高いです。このことから、基本的には朝早くに取引をするのはあまりおすすめできないとされています。

経済的なイベントの直前

先述の通り、アメリカの雇用統計発表などの経済的なイベント後には、値動きが活発になる傾向にあります。そして、イベント後に備えて直前には「様子見」としてあまり積極的に取引を行わないトレーダーが多いです。

 

今回は、FXの取引時間と値動きが活発な時間帯・値動きが小さい時間帯について解説しました。FXでは世界市場という大きなフィールドで取引を行っているため、日本では馴染みのないサマータイムによる時間のズレや外国市場の動きなど、慣れないうちはややこしく感じてしまうこともありますよね。取引を始める前に知識としてしっかりと身に付けておき、思わぬ損失は回避していきましょう!

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

FXや外国株式、投資信託などさまざまな投資があるなか、近年FXが注目を集めています。しかし、初心者にはハードルが高いイメージがあり、始めるのを躊躇っている人も多いのではないでしょうか。そこで

続きを読む

昨今、投資ブームが到来しており、投資信託や株式、さらにFXなどが注目を集めています。しかし、FXなどの外国為替証拠金を扱う投資の場合、さまざまな知識が必要になるので初心者にとってはハードルが

続きを読む

株式会社FXプライムbyGMO 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス TEL:HP内問い合わせフォームあり FXプライムbyGMOはFXを成功させることに特化した金

続きを読む

株式会社 外為オンライン 住所:〒100-6227 東京都千代田区丸の内1-11-1 TEL:03-6812-2222(代表) FXや投資などは資金が必要になるため、始めたいけど不安があると

続きを読む

オンラインFXセミナーを知っていますか?セミナーではFXに関するノウハウを学べます。FXの知識を向上させたい方はセミナーを活用すると効果的に学べます。しかし、セミナーで騙されないか不安に思う

続きを読む

近年、さまざまな投資方法があり、多くの人から注目を集めています。その中でFXはハイリターンが期待できるため、人気が高くなっています。ただ、初心者にとってはハードルが高く最近はFXスクールが話

続きを読む

「独学ではFXに勝てない」という人もいますが、正しい知識やスキル、努力などがあれば独学でFXの成果を出すことは充分可能です。トレーダーとして成功している人たちの中では「独学を中心にして、無料

続きを読む

お金はあればあるだけ安心できる!しかし無限に手に入れられるわけではありません。そんなとき、1つの基準になるのが1億円ではないでしょうか。欲をいうならそれくらい資産がほしいと思っている人も少な

続きを読む

FX初心者にとって最初の関門は、専門用語ではないでしょうか。始めて聞く言葉が次々と出てくるので、自分には無理だと思ってしまいがちです。しかし、そこで諦めずに、まずは専門用語の中でもよく耳にす

続きを読む

FXをしている方の中には、複数の口座を持ちたいと考える人も多いのではないでしょうか?実は、FXの口座を複数持つことには多くのメリットがあります。そこで今回は、複数のFX口座を持つメリットにつ

続きを読む