スプレッドとは?変動するケースを解説

公開日:2021/10/15  

FXを始める場合は、いくつか知っておくべき用語があります。その中の一つがスプレッド、FX取引をする上で理解しておくことが大切です。そこで今回の記事では、スプレッドについて詳しく解説していきます。スプレッドの変動するケースやFX会社選びなども一緒に紹介するので、あらかじめ確認してしっかり覚えておきましょう。

スプレッドとは?

そもそもスプレッドは、「広がり」という意味を持つ言葉で、金融関連では価格差を表しています。つまり、FXのスプレッドとは、通貨の売買で発生する差額のことを指した用語になります。

たとえば、日本円と米ドルを交換する時に、日本円を米ドルに交換する時に「1ドル=100円」だったとします。しかし、その後に米ドルから日本円に交換したら99円になることがあるでしょう。同じお金なのになぜと不思議に思うかもしれませんが、これがいわゆるスプレッドと呼ばれる売買で発生する差額です。

では、なぜこのような現象が起きるのはというと、適用されるレートは双方違うからです。先ほどの例を使えば、日本円から米ドルに交換する場合は「1ドル=100円」で取引、米ドルから日本円に交換する場合は「1ドル=99円」で取引されるので、こういった不思議な現象が生じてしまうのです。

差額は、日本円から米ドル、米ドルから日本円の双方のレートが異なることで発生するため、どちらのレートも100円だった場合は、スプレッドがゼロ、得することも損することもありません。

FXのスプレッドが変動するケースは?

FXのスプレッドがなぜ変動するのか、そしてどういったケースで変動するのかについて解説します。

報道や発表

FXのスプレッドは、さまざまな報道で変動する可能性があります。

たとえば、台風や地震などの大きな自然災害が起きたときや、重大な事件やテロなどが発生した時です。このように社会的な不安や経済的な不安がある場合は、FXのスプレッドにも大きな影響を与えます

また、災害だけでなく、各国の大統領や首相、その他の要人によるちょっとした発言もFXのスプレッドは敏感に反応、経済に関する発表なども同じく反応します。

さらに、関係ないように感じるかもしれませんが雇用統計なども重要です。雇用統計に大きな変化が表れたときを想定し、投資家は取引を控え様子をじっくり見る傾向にあります。

時間帯や節目

時間帯や節目でも、FXのスプレッドは敏感に反応し、広がる傾向にあります。たとえば、早朝などの取引が少ない時間帯は、取引する人も少ないため、FXのスプレッドが広がる可能性大です。

また、年末年始などの節目も要注意、そもそも取引に参加する方も少ないので市場の流動性が低下し、その結果、市場相場が急激に変化します。

とくに流動性が高くなるのが日本時間の夕方から早朝までの間です。この間は、ニューヨーク、ロンドンなどの取引に参加する方が多い傾向にあります。

FX会社選びはスプレッド以外のポイントも重要

FX会社選びの際は、スプレッドがとても重要なポイントになりますが、スプレッド以外にも取引ツールの充実度や情報量など大切なポイントはあります。

取引ツール

取引ツールは、FX会社を選ぶためのポイントの一つです。FX取引ツールの利便性や機能性も重要になってきます。たとえば、保有ポジション表示、証拠金維持率など自分にとって見やすい機能を備えているものがベストです。

また、注文の手軽さや早さもポイント、発注までどのような手順で手続きを行うのかも確認しておく必要があります。各FX会社で備えている機能が異なるため、比較しながら最適な取引ツールを選びましょう。

国内で有名なのは、外為どっとコムやGMOクリック証券、DMMFXなどです。

取引ツールの情報量やサポート体制

各取引ツールの情報はそれぞれ異なります。経済指標などの関連ニュースをはじめ、必要としている情報が素早く入手できる取引ツールがベストです。

また、このような情報の配信方法にも注目しておきましょう。一般的なメール通知、そしてレート通知と各FX会社でさまざまな発信方法を用意しています。情報量と共に、情報の受け取りやすさも比較しながら確認しておきましょう。

さらに、FX取引が初めての方や、不安なときに相談したいと思っている方はサポート体制もFX会社選びのポイントになってきます。有名なFX会社を選んだところで、サポートが充実していなければ安心して取引に挑むことができないでしょう。

このように各FX会社には、さまざまな特徴があるため、スプレッドだけに着目してはいけません。もちろん、スプレッドも重要ですが、取引ツールやその内容にも着目しておいてください。

 

スプレッドとは、本来は広がりという意味ですが、FXの世界では価格差を表した言葉として浸透しています。FX用語の中の一つとして、覚えておきましょう。

また、スプレッドは、経済指標や雇用指標、そして政府や要人などの発表といったさまざまな出来事が影響を与えます。ある時はスプレッド幅が拡大し、またある時は様子見状態に陥ります。FXを始める際はこういった用語をしっかり理解し、その上で適切なFX会社を選びましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

FX取引について調べている際、6文字のアルファベットを組み合わせた文字列を見たことはありませんか。これを通貨ペアといい、FX取引に使用されます。この記事では、通貨ペアを選ぶ際のポイントについ

続きを読む

FXや外国株式、投資信託などさまざまな投資があるなか、近年FXが注目を集めています。しかし、初心者にはハードルが高いイメージがあり、始めるのを躊躇っている人も多いのではないでしょうか。そこで

続きを読む

昨今、投資ブームが到来しており、投資信託や株式、さらにFXなどが注目を集めています。しかし、FXなどの外国為替証拠金を扱う投資の場合、さまざまな知識が必要になるので初心者にとってはハードルが

続きを読む

株式会社FXプライムbyGMO 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス TEL:HP内問い合わせフォームあり FXプライムbyGMOはFXを成功させることに特化した金

続きを読む

株式会社 外為オンライン 住所:〒100-6227 東京都千代田区丸の内1-11-1 TEL:03-6812-2222(代表) FXや投資などは資金が必要になるため、始めたいけど不安があると

続きを読む

オンラインFXセミナーを知っていますか?セミナーではFXに関するノウハウを学べます。FXの知識を向上させたい方はセミナーを活用すると効果的に学べます。しかし、セミナーで騙されないか不安に思う

続きを読む

近年、さまざまな投資方法があり、多くの人から注目を集めています。その中でFXはハイリターンが期待できるため、人気が高くなっています。ただ、初心者にとってはハードルが高く最近はFXスクールが話

続きを読む

「独学ではFXに勝てない」という人もいますが、正しい知識やスキル、努力などがあれば独学でFXの成果を出すことは充分可能です。トレーダーとして成功している人たちの中では「独学を中心にして、無料

続きを読む

お金はあればあるだけ安心できる!しかし無限に手に入れられるわけではありません。そんなとき、1つの基準になるのが1億円ではないでしょうか。欲をいうならそれくらい資産がほしいと思っている人も少な

続きを読む

FX初心者にとって最初の関門は、専門用語ではないでしょうか。始めて聞く言葉が次々と出てくるので、自分には無理だと思ってしまいがちです。しかし、そこで諦めずに、まずは専門用語の中でもよく耳にす

続きを読む