株とFXの違いは?異なる点を徹底比較!

公開日:2021/11/15   最終更新日:2021/10/25

投資を始めたいと思っている方が、FXと比較しがちなのが株でしょう。とはいえFXと株の共通点は、Webの普及で個人投資家が参入しやすくなったことくらいです。投資対象はもちろんのこと、さまざまな点で大きく異なります。両者の異なる点を比較することは、自分がどちらに向いているかの判断に役立つでしょう。

投資対象

FXでは各国の通貨が、株では企業の株式がそれぞれの投資対象です。

FXの投資対象は各国の通貨

通貨といっても、現金が売買されているわけではありません。FX投資で実際に売買されているのは「米ドル/円」など、異なる2つの通貨を組にした通貨ペアと呼ばれるもので、為替が売買されています。

株の投資対象は上場企業

株式投資の投資対象は、「東京証券取引所」「JASDAQ(ジャスダック)」など証券取引所であつかわれている企業の株式です。投資の動機は「仕事で付き合いがある企業だから」とか「面白い商品を出しているから」などさまざまでしょう。

投資対象の数

国連加盟国は200近くありますが、意外と投資対象が少ないのがFXです。

FXで取引される通貨ペアは約50

世界では200近くの通貨が流通しているものの、FXで取引されている通貨は10種類程度です。それぞれのペアが投資対象になりますから、約50といったところになります。安定性に注目するならドルや円、ユーロなどの基軸通貨、利回り(スワップポイント)に注目するなら豪ドルや南アフリカランドなどが人気です。

日本株なら約4,000

日本の株式市場に限っても、約4,000社が上場しています。これだけ多いと、投資先を絞るのが大変になりますね。

変動要因

簡単にいってしまうと国や企業、それぞれの景気で変動するのですが、もう少しだけ詳しく見てみましょう。

FXはマクロ経済的要因で変動

通貨を発行している国の金融政策やGDP、雇用情勢、個人消費などが要因で変動します。たとえばFRB(米中央銀行)が「金融緩和を行う」と発表すると、それまでの利回りが期待できなくなりますから、米ドルを手放す投資家は増えるでしょう。

株は企業の業績で変動

誰もが投資したいのは好調な企業ですから、投資家が注目するのは決算です。また輸出を行っている企業なら円安のほうが有利など、為替相場なども変動の要因となります。

値動き

値動きの幅が小さいのがFX、大きいのが株です。

FXは大きくても年間30%程度

FXは1日の値動きがせいぜい数%で、大きな値動きはありません。FX市場で取引されている通貨なら暴落は考えにくいですから、通貨は比較的安全な投資対象と考えることができそうです。

とはいえ値動きが小さすぎると、大きな利益を狙うことができません。そこで大きなレバレッジをかけることができるのです。

株は化ける企業なら100倍以上!

FXと比べると、大きな値動きがあるのが株です。たとえば新規公開株(IPO銘柄)なら、公募価格の数倍になるということはめずらしくありません。一方で業績がともなわないと、暴落してしまうこともあります。

金利差

FXや株で利益を得る方法は、通貨や株価の変動だけではありません。金利差や利回りでも利益を手にすることができます。

FXは金利差

低金利が続く日本と異なり、新興国は高金利。両者の差を受け取ったり支払ったりする仕組みをFXではスワップ(ポイント)と呼びます。スワップは投資額に連動して毎日付くもの。25倍のレバレッジをかけているなら、25倍のスワップを受け取る(支払う)ことになります。

株は配当金

株式に投資している金額に応じて、配当金が年2回支払われます。銘柄によっては、配当以外に特典も付き、株投資の魅力となっています。

レバレッジ

レバレッジとは投資金額に対して、動かせる金額を表します。レバレッジの大きさが、FXの魅力のひとつです。

FXは最大25

国内のFX業者では最大25倍となっていますが、海外の会社の中には、実に200倍ものレバレッジをかけられるところもあるとか。しかしあまりにも大きすぎるレバレッジは考え物です。

株は最大3

株の投資では、自己資金の3倍まで信用取引を行うことができます。しかし6か月以内に清算しなくてはいけなかったり、金利の支払いや追加で保証金(追証)を支払う必要もあります。近年では清算期限を定めない会社も登場していますが、FX取引なら追証がほぼ発生しません。

取引時間

時間的な融通が効くのがFX、効かないのが株といえそうです。

平日24時間取引できるのがFX

平日ならいつでも取引できることを利用して、多くのサラリーマンや主婦の方々がFX取引を行っています。

市場が開いている時間しか取引できないのが株式

夜間取引を行っている証券会社もありますが、基本的に9時~11時30分と12時30分~15時まで。市場が開いている時間しか取引できないのが株式です。

 

以上のようにFXと株は、似ているようで大きく異なります。それだけに、どちらが向いているかは一概にはいい難く、じっくり比較しなければなりません。東京のFXスクールの中には、取引を体験できるイベントを開催しているところもありますので、実際に足を運び、FXの醍醐味を感じてみるのもよいかもしれません。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

FX取引について調べている際、6文字のアルファベットを組み合わせた文字列を見たことはありませんか。これを通貨ペアといい、FX取引に使用されます。この記事では、通貨ペアを選ぶ際のポイントについ

続きを読む

FXや外国株式、投資信託などさまざまな投資があるなか、近年FXが注目を集めています。しかし、初心者にはハードルが高いイメージがあり、始めるのを躊躇っている人も多いのではないでしょうか。そこで

続きを読む

昨今、投資ブームが到来しており、投資信託や株式、さらにFXなどが注目を集めています。しかし、FXなどの外国為替証拠金を扱う投資の場合、さまざまな知識が必要になるので初心者にとってはハードルが

続きを読む

株式会社FXプライムbyGMO 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス TEL:HP内問い合わせフォームあり FXプライムbyGMOはFXを成功させることに特化した金

続きを読む

株式会社 外為オンライン 住所:〒100-6227 東京都千代田区丸の内1-11-1 TEL:03-6812-2222(代表) FXや投資などは資金が必要になるため、始めたいけど不安があると

続きを読む

オンラインFXセミナーを知っていますか?セミナーではFXに関するノウハウを学べます。FXの知識を向上させたい方はセミナーを活用すると効果的に学べます。しかし、セミナーで騙されないか不安に思う

続きを読む

近年、さまざまな投資方法があり、多くの人から注目を集めています。その中でFXはハイリターンが期待できるため、人気が高くなっています。ただ、初心者にとってはハードルが高く最近はFXスクールが話

続きを読む

「独学ではFXに勝てない」という人もいますが、正しい知識やスキル、努力などがあれば独学でFXの成果を出すことは充分可能です。トレーダーとして成功している人たちの中では「独学を中心にして、無料

続きを読む

お金はあればあるだけ安心できる!しかし無限に手に入れられるわけではありません。そんなとき、1つの基準になるのが1億円ではないでしょうか。欲をいうならそれくらい資産がほしいと思っている人も少な

続きを読む

FX初心者にとって最初の関門は、専門用語ではないでしょうか。始めて聞く言葉が次々と出てくるので、自分には無理だと思ってしまいがちです。しかし、そこで諦めずに、まずは専門用語の中でもよく耳にす

続きを読む