超重要!FX初心者が知っておきたい基礎用語

公開日:2021/12/15   最終更新日:2021/11/17

FX初心者にとって最初の関門は、専門用語ではないでしょうか。始めて聞く言葉が次々と出てくるので、自分には無理だと思ってしまいがちです。しかし、そこで諦めずに、まずは専門用語の中でもよく耳にする「基礎用語」から学んでいくと少しずつ理解できます。今回は初心者が学ぶべき基礎用語に絞って紹介します。

スプレッド

FXの取引画面を覗いてみると、買値(Ask)と売値(Bid)の表示があるでしょう。スプレッドとは、「売値と買値の差」のことをいいます。

FX業者はこのスプレッドで利益を得ており、取引手数料といい換えることができます。その代わり口座開設や取引ごとの手数料を取っていないことが多いです。スプレッドが小さいほど自身の利益を出せる可能性が大きくなることを覚えておきましょう。

通貨ペア・FX会社による違い

スプレッドは、通貨ペアにより違いがあります。通貨ペアとは、取引する2ヶ国間の通貨の組み合わせのことです。違いが出る理由は、通貨の流通量が異なり、調達コストに影響が出てくるからです。

「米ドル/円」は取引量が多く人気があるので、スプレッドが小さい傾向があります。また、FX会社によってもスプレッドは変動するので、スプレッドを重視した会社選びをするのもよい方法でしょう。

スプレッドは常に一定ではない

スプレッドが小さいほど、利益を得やすくなるのがスプレッドの特徴ですが、常に一定ではないことは頭に入れておく必要があります。

本来、スプレッドはレートとともに変わっていくもの。しかし、FX会社では取引のしやすさを優先し、スプレッドの固定をしている会社が多いです。それでも、為替市場で大きな変動が生じた場合は、金額固定が困難になりスプレッドが拡大する場合があります。

レバレッジ

FX最大の特徴といえるのがレバレッジです。レバレッジとは、資金を担保金として預けた「証拠金」を最大25倍もの金額として投資ができてしまう仕組みのことです。少額な資金で大きな投資を行うことが可能になっています。

少額の資金でも儲けられる仕組み

そもそもレバレッジという言葉には、小さな力で大きな物を持ち上げる「てこ」の意味を有しています。

たとえば、10万円の証拠金が手元にあり、「1ドル=100円」とする場合。FXはレバレッジ(てこ)を活用し、その力で最大で25倍、「25,000ドル」まで取引ができます。もしこの金額のまま「1ドル=110円」で決済をしたら、なんと「25万円」ものリターンを得ることになります。

もちろん25倍にする必要はなく、20倍、10倍にしても問題ありません。狙い通りに価格変動が起きれば大きな利益も狙える、FXの主役とも呼べる仕組みです。

レバレッジのデメリット

倍率を大きく設定し、大きな利益の獲得が可能なレバレッジ。それだけ聞くと少額で大きなチャンスを得られ、夢のある仕組みとばかりに思えますが、忘れてはいけないのがデメリットの存在。

それは、「損失も倍率の分大きくなる」というデメリットです。思っていた方とは逆に為替が動けば、その時にかけていたレバレッジが大きいほど損失は膨らみます。

たとえば、証拠金を10万円用意していたとして、「1ドル=100円」の時に投資したとします。ふとレートを見ると、「1ドル=99円」になっていました。これだけみるとドル安(円高)になり、損失が生まれているのがわかるでしょう。

この時、レバレッジを1倍だけかけていれば損失は1,000円で済みます。しかし、10倍かけていた場合、その損失はなんと1万円。それが20倍、25倍と考えると恐ろしさがよくわかると思います。そのため、始めたばかりの頃であればレバレッジの倍率は低く設定し、慣れてきたら上げていくことがおすすめです。

スワップポイント

ため替差益により利益を得る方法のほか、スワップポイントでも利益獲得を狙うことができます。スワップポイントとは、低金利の国の通貨を売り、高金利の国の通貨を買い、その2カ国間の金利差で得る利益のことをいいます。

毎日得られる利益

スワップポイントは1日ごとに自動で計算がされるようです。そのため、次の日も売り買いをする必要がなく利益が蓄積されていくのです。金額は大きくありませんが、毎日受け取ることが可能になっています。

支払う場合もある

2カ国間の金利差で利益を得ていくのがスワップポイントですが、毎日確実に利益を得られるわけではありません。高金利な通貨を売って、低金利な通貨を保有すると、逆に支払いが必要になります。知らずに長期間保有してしまうと、大きな損失になる可能性もあるので注意が必要です。

 

FX初心者に向けた基礎用語の解説をしました。売値と買値の差額を意味するスプレッド。手元の金額より多くの資金を動かせるレバレッジ。2カ国間の金利差で利益を獲得するスワップポイント。

どれもFXを始めるうえでは欠かせない用語です。共通していえるのは、利益を得られるだけでなく、損をする可能性もあることです。危険性も理解したうえで、少しでも利益を獲得するため、知識を習得していくといいでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

FXや外国株式、投資信託などさまざまな投資があるなか、近年FXが注目を集めています。しかし、初心者にはハードルが高いイメージがあり、始めるのを躊躇っている人も多いのではないでしょうか。そこで

続きを読む

昨今、投資ブームが到来しており、投資信託や株式、さらにFXなどが注目を集めています。しかし、FXなどの外国為替証拠金を扱う投資の場合、さまざまな知識が必要になるので初心者にとってはハードルが

続きを読む

株式会社FXプライムbyGMO 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス TEL:HP内問い合わせフォームあり FXプライムbyGMOはFXを成功させることに特化した金

続きを読む

株式会社 外為オンライン 住所:〒100-6227 東京都千代田区丸の内1-11-1 TEL:03-6812-2222(代表) FXや投資などは資金が必要になるため、始めたいけど不安があると

続きを読む

オンラインFXセミナーを知っていますか?セミナーではFXに関するノウハウを学べます。FXの知識を向上させたい方はセミナーを活用すると効果的に学べます。しかし、セミナーで騙されないか不安に思う

続きを読む

近年、さまざまな投資方法があり、多くの人から注目を集めています。その中でFXはハイリターンが期待できるため、人気が高くなっています。ただ、初心者にとってはハードルが高く最近はFXスクールが話

続きを読む

「独学ではFXに勝てない」という人もいますが、正しい知識やスキル、努力などがあれば独学でFXの成果を出すことは充分可能です。トレーダーとして成功している人たちの中では「独学を中心にして、無料

続きを読む

お金はあればあるだけ安心できる!しかし無限に手に入れられるわけではありません。そんなとき、1つの基準になるのが1億円ではないでしょうか。欲をいうならそれくらい資産がほしいと思っている人も少な

続きを読む

FX初心者にとって最初の関門は、専門用語ではないでしょうか。始めて聞く言葉が次々と出てくるので、自分には無理だと思ってしまいがちです。しかし、そこで諦めずに、まずは専門用語の中でもよく耳にす

続きを読む

FXをしている方の中には、複数の口座を持ちたいと考える人も多いのではないでしょうか?実は、FXの口座を複数持つことには多くのメリットがあります。そこで今回は、複数のFX口座を持つメリットにつ

続きを読む